電気厨房、電化厨房、業務用厨房機器専門メーカー、新調理システム、HACCP、メニュー開発 等、フードサービスのコンサルティングならニチワ電機

煮炊き
蒸す・焼く
ゆでる
揚げる
焼く(1)
焼く(2)
炊飯
保温
温蔵・冷蔵・冷凍
殺菌・消毒
湯沸かし
IH調理器
無煙式調理
ディスペンサー
真空調理
システム
ビュッフェユニット カフェテリアユニット
電気適温トレイメイクワゴン
(TTWシステム)
グループホームワゴン電気保温配膳車
(TTWシステム)
ユニットケアワゴン 電気リヒートウォーマーキャビネット
電気ディスプレイテーブル lHロータリークックシステム
 ※ ★は、IH式(誘導加熱式)機器です。  
 

製品写真:ビュッフェユニット

ビュッフェユニット

ビュッフェユニットの豊富なバリエーション

●料理の風味を守り衛生面での効果も高めます。
●冷たいオードブル、デザートなどのサービスに最適です。
●常温で食するパン・サンドウィッチなどをスマートに演出します。

詳細はこちら
このページのTOPへ
製品写真:カフェテリアユニット

カフェテリアユニット

カフェテリアユニットの豊富なバリエーション

●温かい料理を保温するだけでなく、料理の安全性をも高めます。
●お造り・サラダ・フルーツなどの鮮度を保ちます。
●常温で食するパン・サンドウィッチなどをスマートに演出します。

詳細はこちら
このページのTOPへ
製品写真:電気適温トレイメイクワゴン(TTWシステム)

電気適温トレイメイクワゴン(TTWシステム)

「給食」から「食事サービス/QOL」の時代へ。

●従来からの問題点としてあった、キッチン内でのトレイメイク時間中に発生している加熱調理後の食材の室内放置(危険温度帯)による品質劣化を防ぎ、料理の安全性と品質を守る“適温トレイメイクワゴン”。
●デイルーム・食堂での喫食時間に安全で美味しい食事を提供。料理の安全性を確保する温度管理を徹底させた“適温トレイメイクワゴン!”
●キッチンではできたての料理をそのまま適温トレイメイクワゴンに載せるだけで“T・T管理”。 トレイメイクは病棟にて適温料理をクイックサービス。

詳細はこちら
このページのTOPへ
製品写真:グループホームワゴン電気保温配膳車(TTWシステム)

グループホームワゴン電気保温配膳車(TTWシステム)

グループホ−ム、ユニットケアなどの小規模な食事提供に最適なワゴンシステムです

●クックサーブ品や新調理システムで調理しておいた料理を加熱後、ホテルパンのまま保温し、短時間に喫食者目の前で料理を盛り付けて、すぐに提供できます。
●現場で働く方の負担を増やさずに、衛生的で安全な、より美しい、料理を提供できます。
●人数の変動に対応できるように準備しておけば、喫食者の目の前で料理を盛り付けるため、その場で好きなものを選択したり、その日の体調に合わせた量の加減調節が容易にできます。

詳細はこちら
このページのTOPへ
製品写真:ユニットケアワゴン

ユニットケアワゴン

ユニットケア、グループホ−ムなどの小規模な食事提供に最適なワゴンシステムです

●クックサーブ、クックチル、真空調理等で調理した料理を加熱後、ホテルパンや大皿のまま、又は食器に盛り付けた状態で保温し、喫食者の目の前で短時間で提供できます。
●衛生的で安全な温度管理により、温菜はあたたかく、冷菜は冷たく提供できます。
●喫食者の好きなものや、その日の体調に合わせた料理を自由に選択できます。

詳細はこちら
このページのTOPへ
製品写真:電気リヒートウォーマーキャビネット

電気リヒートウォーマーキャビネット

HACCP概念に対応。冷蔵・再加熱・温蔵(ホールディング)時はモニタリングを行ないながら自動制御し、計画的な配膳を実現!病院・福祉施設の朝食対応等に必要な人件費を削減します

●芯温コントロール:標準装備の芯温センサーにより、再加熱(リヒート)から温蔵(ホールディング)、の自動切替運転を実現。
●湿度コントロール:お料理に最適な湿度管理ができますので、温蔵時の料理乾燥を防止します。
●自動補正機能:食材の量を自動で判断し、オーバークックの抑制と再加熱時間の短縮を行います。
●調理メニューを5メニューまで登録できます。

詳細はこちら
このページのTOPへ
製品写真:電気ディスプレイテーブル

電気ディスプレイテーブル

いつでもできたてのおいしさを演出し、売上アップに貢献します

●立ち上る湯気が、できたてのおいしさ、温かさを一層演出し、お客様をお出迎えします。
●加湿には自動給水式の加湿装置を採用。水を補給する手間を省き、安定した蒸気量が得られます。
●調理済みの料理をセイロに入れて店内の売場にディスプレイします。
トッププレートには衛生面を考慮したガラス製三方スニーズガード付きです。

詳細はこちら
このページのTOPへ
製品写真:lHロータリークックシステム

lHロータリークックシステム

ボタン1つで1,000〜4,000食/1.5Hの全自動炊飯を実現!

●IHロータリークックシステム“MIRCS”を中心として、1,000〜4,000食/1.5Hの自動連続炊飯システムの構築が実現します。
●中規模施設(1,000〜4,000食/1.5H)専用に新開発したシステムのため、学校・病院・社員給食などの自動炊飯に最適です。
●NICHIWAならではのIH炊飯により、ふっくらとした美味しい“ごはん”を全自動で連続的に炊き上げます。

詳細はこちら
このページのTOPへ
All contents (c) 2006 Nichiwa Electric Corporation.All rights Reserved.