電気厨房、電化厨房、業務用厨房機器専門メーカー、新調理システム、HACCP、メニュー開発 等、フードサービスのコンサルティングならニチワ電機

コンサルティング部
コンサルティング事例
キッチンソリューションプラン
キッチンソリューションプラントは
キッチンソリューションプランの目的と効果
HACCPとは
調理設備運営上の3つの条件
ビデオ案内
 
ニチワ・キッチン・ソリューション・プラン
 
HACCPとは?
HACCPの概念
HACCPとは
HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point 危害分析重要管理点)は、1960年代に米国で宇宙食製造のために開発された概念で食材の育成・加工・調理さらには人の口に入るまでの全行程における危険性を明確にし、その危害を防止する為の管理点や方法を確認(HA:危害分析)し、重点的に監視(CCP:重要管理点)及び記録するシステムです。
 
cookHACCP
ニチワHACCP支援ソフト『cookHACCP』は、米国実績No.1を誇る(※)NLC社が開発したHACCPシステムを支援するソフトをベースとし、日本国内におけるNLC社とのライセンス契約により独占的に日本語版の開発を行なったコンピュータソフト会社とニチワの共同開発によるものです。今まで、煩雑に思われてきたHACCPシステムをソフトとハードの両側面から解決してくれます。
※NLC社:食品工業向けソフト開発、コンサルタントとして設立された米国の企業。この『cookHACCP』のベースとなるソフトは、米政府がこれを公認、購入してメーカーに支給しており、カナダ、ヨーロッパ、南米、オーストラリア、ニュージーランドなど、世界中で広く使用されています。
イメージ画像
調理運営上の3つの条件
電機厨房機器の専門メーカーNICHIWAだからできるトータルな厨房スタイルのご提案
NICHIWAは、調理施設運営上の3つの条件を考慮し、トータルで提案します。それは、製品アイテム数600を超える電気厨房機器の専門メーカーだから可能とした コンサルティング力です。従来の端的な生産能力の向上を目標としたハイテク機器を導入しただけで、厨房の改革を進めることはできません。施設、人、メニューという調理施設運営上の3つの条件を考慮し、実際に働く人を中心としたマネジメント力を蓄えることにより、初めて経営を助ける厨房に生まれ変わることを可能とします。 調理施設運営上の3つの条件
 
All contents (c) 2006 Nichiwa Electric Corporation.All rights Reserved.