電気厨房、電化厨房、業務用厨房機器専門メーカー、新調理システム、HACCP、メニュー開発 等、フードサービスのコンサルティングならニチワ電機

コンサルティング部
コンサルティング事例
コンサルティング事例(1)
コンサルティング事例(2-1)
コンサルティング事例(2-2)
コンサルティング事例(3)
コンサルティング事例(4)
コンサルティング事例(5)
コンサルティング事例(6)
コンサルティング事例(7)
コンサルティング事例(8)
コンサルティング事例(9)
コンサルティング事例(10)
キッチンソリューションプラン
ビデオ案内
コンサルティング事例
全国初のオール電化
| 概要 | 現場の様子 | レイアウト図 | 設備概要 |
■概要
場所 岩手県水沢市真城高田44
水沢市立学校給食真城共同調理場
   
概要 水沢市では、平成8年度の集団食中毒(O-157)の発生以来、学校給食施設・設備の整備および衛生管理の徹底などが求められ、市内小学校の給食施設の調理・衛生環境の改善を進めました。真城小学校の給食施設は、HACCPといわれる衛生管理方式の概念を取り入れ、子供たちに安全で美味しい給食を提供することと調理場の作業環境の改善を基本コンセプトに新設されました。この施設は、電気以外の熱源は一切ない文字通りのオール電化設備となっています。
   
特長
  1. 児童・教職員分約700人に給食を提供。1000食の調理が可能。
  2. 建物は、鉄骨造り平屋{一部2階建て)。
  3. 1階は、検収室、下処理室、調理室、炊飯室、洗浄室、食品庫、事務室等。
  4. 2階は、児童が見学できるスペースがあり、体験学習に役立てている。
  5. 調理室は、独立したクリーンルームで、エアーシャワーもついている。
  6. 作業動線も調理工程ごとに区分されており、壁、床、を色分けすることで、汚染区域と非汚染区域を完全に分離し、調理員が常に衛生管理意識を持つように工夫されている。
■現場の様子
現場写真
調理室
 
現場写真
フードのないすっきりした調理室
     
現場写真
連続フライヤーとスープケトル
 
現場写真
スチームコンベクションオーブンと
ブラストチラー
All contents (c) 2006 Nichiwa Electric Corporation.All rights Reserved.